土地・遊休地活用

あなたの土地を、太陽光発電で活かしませんか?

  • 親から受け継いだ土地をアパートや駐車場より安定する活用がしたい。
  • 土地が余っているけど維持、管理が大変。よい活用方法がない。
  • 駐車場の跡地をもっと有効に使いたい。

そんなお悩みをお持ちの方に・・・
Reホームが提案します。


活用に困っていた遊休地が20年間安定した
固定収入を得られる土地に生まれ変わります。

土地活用について

太陽光発電による土地活用は長期にわたる安定収入、眠っている土地の有効活用、すでに活用している土地の二重活用などメリットがたくさんあります。
設置できる土地の種類・活用方法はたくさんありますので、日当りが良い土地をお持ちの方は、まずは一度ご相談ください。

また、土地賃貸・販売も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

農地転用による太陽光設置も対応いたします

「農地転用」可能な耕作放棄地をお持ちの方。「地目」を「農地」から別の「地目」に変更することで太陽光発電を設置することが可能です。

  • 耕作放棄地を有効活用

  • 20年安定収入

  • 手間いらずで高利回り

よくある質問

  • 太陽光発電の土地活用にはどのくらいの広さが必要なの?
  • 利用・買取可能な坪数 = 200坪~300坪 1500坪~6000坪となっています。管理できない遊休地活用・売却のチャンスです。
  • 20年間固定収入って、本当に20年も固定なの?
  • はい。発電した電力全てを20年間固定価格で電力会社に売電できるため、長期にわたり安定した売電収入が得られます。
  • 農地はあるけど…どんな土地でも活用できるの?
  • 農地は、農地転用の申請をすれば設置可能です。その他の土地も様々な活用法があります。
  • 長く付き合っていくものだし…保証やアフターフォローはきちんとしているの?
  • メーカの機器保証に加え、定期的なメンテナンスはもちろん、当社独自のシステム保証をご用意しています。また、万が一の発電停止に備え、遠隔監視サービスもご用意しています。

太陽光発電導入3つのメリット

1. 固定価格買取制度

20年間安定した収入が得られる理由のひとつに「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」という制度があります。

これはエネルギー自給率の向上、地球温暖化対策、さらには将来の産業育成のために作られた制度であり、再生可能エネルギーによる電気の買い取りを電力会社に義務づけるなど、社会全体での再生可能エネルギーの普及・拡大を目的としています。

太陽光エネルギーの場合、10kW以上設置すると、その年に指定された電力の買取価格を20年間保証することが国によって正式に定められていますので、20年間固定された売電価格で安定した売電収入が得られます。
また、太陽光発電自体にもメーカーによる発電性能保証がついております。

2. グリーン投資減税

青色申告をしている法人、または個人で事業所得がある場合は、グリーン投資減税を活用することができます。
2種類の優遇があります。

(1) 普通償却に加えて、基準取得価額(計算基礎となる価額)の30%特別償却及び即時償却。
(2) 中小企業者等に限り、基準取得価額の7%相当額の税額控除。

3. 太陽光発電導入のタイミング

2012年度に始まった固定価格買取制度により、今年度導入された方は28円/kWh(税抜)20年間固定で、電力会社が買い取ることになります。

導入した年度の単価で20年間固定されますが、この単価は毎年下がっており、システム価格も下がりにくくなってきていますので、早めに導入することでより大きなメリットを得ることができます。

自然電力協同組合

当社は自然電力協同組合に加盟しております。
近年、農業者不足や、高齢化による耕作放棄地が増加しています。土地の維持管理が困難なケースは多く、特に暖かい時期の雑草の管理はとても大変です。自然電力協同組合では、そういった管理ができない遊休地の賃借、買取を行います。

組合名 自然電力協同組合
電話番号 059-233-2221
事業内容 遊休地の賃借・買取
  • 土地・遊休地活用

    土地を所有しているけど、放棄地になっていませんか?

    詳しくはこちら

  • 太陽光設置

    太陽光パネルの施工・設置工事は当社にお任せください。

    詳しくはこちら

  • 太陽光メンテナンス

    いつでも万全な状態をキープいたします。

    詳しくはこちら

  • 土地の賃貸・販売

    三重県内で土地をお探しの方、お気軽にお問い合わせください。

    詳しくはこちら