太陽光設置

太陽光パネルのポイント

ポイント1. 発電して余った電気を売電!!

一般家庭における住宅用太陽光発電システムは発電した電気を家で使用し、余った電気を電力会社売ることができます。
普段使用する電気代の単価より売電単価の方が高いので、「発電・蓄電・節電」をする事でより多くのメリットが生まれます。
日中の電気の使用量が少ないご家庭など、設置することで特にメリットを多く得ることのできるユーザーといえます。

ポイント2. 月々の電気代が安くなる!!

太陽光発電パネルで発電した電気は優先して使用されます。
今まで払っていた電気代を払うことなく、ご自宅で作った電気を使用するので、その分月々の電気代は当然安くなっていきます。
通常、使用率の高い夜間帯が電気単価は安く、日中の電気単価は高く設定されているので太陽光発電の性質上、より高い節約効果が望めます。

ポイント3. 節約意識が高まり環境にも優しい

ここまで買電・売電によるメリットをお話しましたが、必然、太陽光発電を設置した皆様は今まで以上に電気やエネルギーの無駄使いに意識を向けるようになっていきます。
無駄を省いた分だけ売電できるわけですから極々自然な流れです。
しかしこの節電・節約・発電・使用というのが環境問題において、とても重要なのです。

ポイント4. 太陽光パネル

照明や、家の中に人が多ければ必然多く使用される電気の時間帯、つまり使用量の高まる夜間に、使用量の低い昼間に発電・蓄電した電気を使用する事で全体の電気代を抑え、更に余った電気を売電する事で月々の電気代を驚くほど抑える事ができます。

たった1%の節電でも…。

例えば「火力発電」。
詳しい説明はここでは省きますが、発電する為におこす火力、そこから出る排気・使用される資源…環境に良くない事は何となくわかりますよね?
そんな「火力発電」ですが、各家庭が発電がピークの昼間に1%の節電ができれば、9基も止める事が出来るといわれています。
どうです?太陽光発電を設置していたならば容易に可能な節電だと思いませんか?
それも1%といわずもっと大きな割合で。
さらに太陽光発電ならその節電分だけメリット(売電等)も生まれる…。
環境にも優しく、家計にも優しい、これって素晴らしい事だと思いませんか?

豊富な施工実績と経験を基に産業用太陽光発電に必要なすべてをご用意。

Reホームでは、豊富な施工実績と経験を基に、産業用太陽光発電に必要なすべてをご用意しました。お客様の様々な条件により、最適なシステムプランをご提案。また、太陽電池モジュールをはじめ、パワーコンディショナー、架台など、各種部材・機器を取り揃え、お客様に最も適した設備をご提供します。
※ 事業用地(土地・建物屋根)の紹介・仲介は行っておりません。

建物の屋根に太陽電池モジュール(太陽光パネル)を設置する屋根上設置(屋根置き型)、遊休地などに架台(モジュール取付架台)を設置して太陽電池モジュールを並べる地上設置(地上設置型)。 発電規模2MWクラスの大規模太陽光発電所(メガソーラー)から数kWの小規模太陽光発電設備、商業施設、公共施設への太陽光発電システム設置など、様々な施工実績を有しております。

屋根上設置

倉庫や工場、社屋・オフィスビルや集合住宅などの屋根の上に、架台(屋根上設置用のモジュール取付架台)を介して太陽電池モジュール(太陽光パネル)を設置するタイプです。モジュールを設置することで屋根への直射日光を遮るため、冷房効果が上がり電気料金の節約にもつながります。蓄電池を併設して、発電した電気を自分で使用し余った分の電気だけを売電できる「余剰買取制度」を選択されるお客様もいらっしゃいます。

地上設置

遊休地・空き地、畑・耕作放棄地などの地面に架台(モジュール取付架台)を設置して、太陽電池モジュールを並べるタイプです。ゴルフ場跡地の東西傾斜での不陸地設置や、全工期が1年以上かかる数十メガ規模の設置など、固定価格買取制度(FIT)を背景に現在も多くの案件が進行しております。

  • 土地・遊休地活用

    土地を所有しているけど、放棄地になっていませんか?

    詳しくはこちら

  • 太陽光設置

    太陽光パネルの施工・設置工事は当社にお任せください。

    詳しくはこちら

  • 太陽光メンテナンス

    いつでも万全な状態をキープいたします。

    詳しくはこちら

  • 土地の賃貸・販売

    三重県内で土地をお探しの方、お気軽にお問い合わせください。

    詳しくはこちら